英語表現・単語ノート

Entries

probability と possibility

★「降水確率」
どちらが正解でしょうか?
the probability of precipitation forecast
the possibility of precipitaion forecast
.
.
.
.
.
.
.
probablitity of precipitation forecast


★probablitiy とpossibility の違い
.
.
.
.
.
.
.
probablitiy 見込み
possibiity 可能性

乱暴な言い方になりますが、possibilityのほうが、曖昧、とここでは表現してしまいます!
possibility は可能性、になるため、いかなることも「ゼロ」ではないの、可能性はあることはある、となるからです。

日本がアメリカと「第三次世界大戦を起こすpossibility」はゼロではありません。「あります」。
しかし、probablity は限りなく小さい、と言えるでしょう。

降水確率として公にしめすわけですから、「降る可能性がゼロじゃないよーあるかもね♪」という曖昧な言い方では、無責任になります。(かなり乱暴な言い方ですが)
ですから、probabilityを用いるのです。

大雑把な言い方ですが
確率が高い、正確なほうがprobability
あいまいなほうがpossibility


(2015.02/01の過去記事より復習)
(2017.10/15 の過去記事より復習)
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

kyoka004

Author:kyoka004
我が家のムータンです。

080204_1601~0001






<このブログで使われている画像は他のサイト様からお借りしているものがほとんどです。感謝致します。>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード